【オークス】本命はシンハライト。穴馬はフロンテアクイーン!

2016年のオークスの本命はシンハライトでほぼ確定です。

まだ枠順や天気といった不確定な要素はありますが問題無いでしょう。

そしてフロンティアクイーンです。

この馬が今年のオークスの台風の目になるんではないかと予想します。

国枝調教師「中間はあまりテンションを上げないように意識して調整してきた。1週前追いはしまい重点ながらいい動きだったし、当週はサラッとでいいと思う。状態そのものはここにきてグングン良くなっている。あとはレースでの折り合いだけ。あまり自信を持って前に行き過ぎないで、道中はいいかげんに走っとけばいい。そう、オレみたいにいいかげんでいいんだ(笑い)」-東スポ-

というのもフローラステークスでは少しかかり気味で

先行して結果、最後に垂れてしまった感があります。

今回のオークスで中段から最後に差す展開だとするとかなりいいところまで

食い込んでくる気配十分だと思います。

当然国枝調教師の趣旨を蛯名も理解しているでしょうし同じ意見なはずです。

しかも過去のオークスで好成績を残した馬のほとんどが先行馬ではなく

差し馬・追い込み馬という結果もプラスして2016年のオークスでは

フロンティアクイーンが穴馬として光り輝いています。

2016年オークス本命馬の記事はこちら

http://keiba-matome.biz/post-1393/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする