【コスモス賞】ステルヴィオ人気に応え2連勝 中団から楽に押し切る


 「コスモス賞」(12日、札幌)  着差以上の完勝で無傷の2連勝だ。単勝1・3倍と断然の支持を受けた新種牡馬ロードカナロア産駒のステルヴィオ(牡2歳、美浦・木村)が、中団から徐々に進出して押し切り。  最後は2着馬に首差まで詰められたが、「楽に勝った。ムチを使っていないよ」とルメールはニヤリ。「長くいい脚を使ってくれたね。距離は延びてもいけそう」と、今後へ向けての手応えを語った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする