【阿蘇S】コパノチャーリー首差振り切りV「強い勝ち方だった」


 「阿蘇S」(12日、小倉)  4番人気のコパノチャーリー(牡5歳、栗東・村山)が2番手から抜け出し、後続の追撃を首差振り切った。  「(位置取りは)他馬の出方次第だと思っていたが、ひと息入れられれば番手でも大丈夫のよう。最後は止まったけど、強い勝ち方だったと思う」と和田。村山師も「逃げないと駄目だと思っていましたが、力をつけているんでしょう。クラスにも慣れてきましたね」と笑顔だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする