ルヴァンスレーヴが7馬身差で圧勝/新潟新馬


 13日、新潟競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・15頭)は、好位追走からレース半ばでハナを奪ったM.デムーロ騎手騎乗の1番人気ルヴァンスレーヴ(牡2、美浦・萩原清厩舎)が、そのまま直線に入って後続を大きく突き放し、2着の3番人気ビッグスモーキー(牡2、栗東・清水久詞厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分54秒8(稍重)。  さらにクビ差の3着に2番人気ゴライアス(牡2、美浦・高木登厩舎)が入った。  勝...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする