【ダービー】蛯名が今度で24回目のダービーチャレンジ!

もう24回目らしいです。

そして今回はディーマジェスティでの挑戦で気合が入ってると思いますが枠順が

1枠1番になりました。

皐月賞では不利な大外の18番からの1着でした。

今回は1番からとなりネット上ではディーマジェスティ2冠達成みたいな空気もあります。

が・・・今年のダービーのレベルは本当に高いのでそんなやすやす1着取れないと思います。

しかし皐月賞では完全にマカヒキに走り勝ちしてます。

 新馬戦は先約があったが2戦目の未勝利戦からは手綱を執り続けた。皐月賞からさかのぼること2か月前。フレグモーネ(化膿性疾患)による昨年12月のホープフルSの出走取り消し明けだった2月の共同通信杯を快勝した。「ここで勝てたなら(クラシックに)自信を持って向かっていい」。この頃には、春の大舞台を確かに意識させるだけの相棒に成長を遂げていた。

 二ノ宮調教師、嶋田オーナーら“チーム・ディーマジェスティ”が30人ほど集まった共同通信杯の祝勝会。スピーチの順番になった蛯名は立ち上がり、口を開いた。「デビュー前から調教に付き合ってきた(松岡)正海が『これはダービーを目指せるだけの馬。キャプテンが乗ってくれ』と言ってくれた。正海がいたから今がある」。二ノ宮師を挟んだ2つ隣の席には、デビュー以来“キャプテン”と慕い続けてくれた松岡の姿。「湿っぽい話はいいって」という後輩の言葉を制して、感謝を伝えた。

 デビュー30年目で迎える大一番。「もう若くないし、そう何回もチャンスがあるわけじゃない。みんなの“運”をもらいながら、ひと押し利かせられたら」。周りの支えも胸に、今度こそ夢をかなえる。スポーツ報知

そしてこんな記事を読んでしまうと応援したくなってしまいます。

今年のダービーは蛯名が獲るかもしれません。いや獲って欲しいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする